脂肪燃焼

脂肪燃焼のメカニズムその3

例えば、ダイエットのために、脂肪燃焼用のサプリメントを飲んでいる方でしたら、そのメカニズムを知っておけば、さらに、サプリメントの効果もアップするかもしれませんよね。
ですから、まずは、自分の体の中でどのようなことが起きて、脂肪が燃焼するのか、それを勉強しておきましょう。
さて、運動することにより、私たちの体内は、エネルギーが不足している状態となり、運動を続ければ、当たり前ですが、もっとエネルギーが必要になります。
例えば、有酸素運動を行った際には、体内はエネルギーを必要とします。
この状態になりますと、脳が、「脂肪を分解せよ!」と、指令を出します。
すると、内臓脂肪や皮下脂肪が分解され、血液の中に放出されるのです。
この脂肪は「脂肪酸」と呼ばれるものあり、脂肪酸が筋肉の中で燃焼し、エネルギーを作ります。
通常は、血液中に脂肪酸があるので、短い時間の運動でしたら、血液中の脂肪が燃焼するだけで、エネルギーは足りてしまいます。
そうなると、内臓脂肪や皮下脂肪を使ってエネルギーを発生させるまでもありません。
内臓脂肪と同様に、皮下脂肪を燃焼させるためには、やはり、運動が一番良いと言われています。
運動がどうして、皮下脂肪を減らすために良いのかと言いますと、運動することで、血液中の脂肪を減少させた後、皮下脂肪の燃焼がスタートするのです。
ですから、運動を開始しても、皮下脂肪の燃焼が開始されるまで、少し時間がかかってしまいます。

 脂肪燃焼のメカニズムその3  »

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi