脂肪燃焼

脂肪燃焼と心拍数その2

自分が有酸素運動をする際、どのくらいの負荷が適切なのか、それを考えて行かなければなりません。
この点を意識せずに、軽い運動ばかり続けたとしても、ダイエットの効果が表れにくいでしょうから、これでは、せっかく、有酸素運動を日課にしたとしても、続けている甲斐がありませんよね。
もちろん、脂肪燃焼を、より促すための有酸素運動は、その人によって違ってきます。
みなさんも、おわかりのように、人間の体力は、その人、それぞれ違っていますよね。
ですから、とても体力のある方と、まったく体力のない方が、同じ有酸素運動をすればいいなど、おかしい話だと思います。
確かに、普段からスポーツが大好きで体を鍛えているような方と、運動嫌いでウォーキングさえ初心者な方が、同じ負荷の運動をして、同じだけの脂肪が燃焼するわけはありません。
ですから、自分にとって、どれだけの負荷が最適なのか、その最適値を知ることがポイントになってくるわけです。
有酸素運動をする際、自分にとっての負荷は、どれくらいがちょうどよいのか、その量を見るためには、心拍数を目安にすると良いでしょう。
皆さんもご存知のように、心拍数は個人差がありますよね。
1分間に60くらいしかない方もいらっしゃれば、1分間に80と言う方もいらっしゃいます。
心拍数は、年齢によっても変わってきますし、運動の経験や、その人の持つ体力でも、違ってきます。
そして、心拍数は、24時間、同じではありません。

«  脂肪燃焼と心拍数その2 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi