脂肪燃焼

呼吸法と脂肪燃焼その3

ダイエットにもなる呼吸法ですが、ずっとおなかを引っ込めたまま行うところが、腹式呼吸と違う点です。
腹式呼吸は息を吸う際におなかを膨らめますからね。
この呼吸を続けることで、どのような効果があるのかと言いますと、からだの中では、脂肪燃焼が始まっているのです。
呼吸法だけでおなかが引っ込めば、タダで出来るダイエット方法にもなりますし、いつでもどこでも出来ることが魅了です。
電車の中でも、お仕事中でも、家でテレビを見ながらでもパソコンをしながらでも、出来ますよね。
脂肪燃焼のエクササイズも、長く続けなければ、何の意味もありませんから、この呼吸法でしたら、負担もありませんし、お金もかからないため続けやすいと思います。
呼吸を深くするということは、体中の細胞に新鮮な酸素を届ける役目も果たしますから、有酸素運動をしている際は、呼吸法を取り入れることで、より脂肪燃焼率がアップするでしょう。
家にいても外にいても、気が向けば、この呼吸法を試してみてください。
ただし、毎日、やることを忘れないようにしてくださいね。
「気が付いたら、何日もやっていなかった!」なんてことにならないように、やると決めたら毎日やりましょう。
こうして呼吸法で脂肪を減らせれば、手軽な方法でよいですが、同時に行っておきたいのが食生活を見直すことです。
脂肪を減らすためには、当たり前のことですが、摂取しているカロリーよりも、消費しているカロリーを多くする必要があります。

«  呼吸法と脂肪燃焼その3  »

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi