脂肪燃焼

脂肪燃焼のメカニズムその5

脂肪燃焼のための運動で、お勧めしたいのは、ダイエットにも体にも良い有酸素運動です。
例えば、ウォーキングですとか、ジョギングでしたら、何も準備が要らないし、器具も必要ありませんので、どなたでも、思い立ったら手軽に始められます。
軽い運動で、新陳代謝を高められれば、次第に皮下脂肪も燃焼してきます。
注意点としては、普段、運動をしていない人が、いきなり、長時間のウォーキングや、ジョギングをしては体に大きな負担をかけてしまうので、気をつけてください。
運動を続けていない人が、いきなり、ウォーキングを1時間もしてはいけません。
初めは軽く体を慣らし、徐々に時間を延ばして行きましょう。
いきなりハードな運動で、体を壊してしまっては、それ以後の運動ができなくなってしまいます。
いくら運動する気力があっても、体が付いていけない場合はどうしようもありません。
ですから、最初からペースを飛ばしすぎないように、注意しましょう。
また、最初からきつい運動をしてしまうと、どうしても三日坊主になりがちですよね。
つらいことは長続きしないのは、誰にでも共通して言えることです。
ダイエットの基本中の基本は、「続けること」ですから、軽い運動であっても、それが毎日の習慣になれば、次第に脂肪が燃焼する体になることができます。
忘れてはならないことは、皮下脂肪は、内臓脂肪より落ちにくいということですから、燃焼させるためには、焦ることは禁物で、根気も必要です。
毎日の習慣に取り入れても苦にならない程度の運動を、長く続けることが脂肪を燃焼しやすい体にしてくれます。

 脂肪燃焼のメカニズムその5  »

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi